Red cliff

Memories of broken elbow
d0078790_0234257.jpg




突然始まりました、昨年の5月に行った2度目のWEIPA釣行のお話です!
クリスマス島のボーン・カサブランカのパーミット・フロリダキイのターポン・サンホセのセイル
etc・・・・だいたい世界のメジャーポイントには場所に対してメインとなるターゲットが決まっていますが、ここWEIPAは具体的にコレダッ!という魚は決まっていないようなんです!
お世話になった旅行代理店の案内にも(オーストラリア ウィーパ ソルトフライ)との表記!
まぁ、現地ではバラムンディの聖地と言われてるようですが
オフショアに出る機会が多かった前回2004年の経験からして
イマイチぴんッ!とくる物が無く(実際バラは釣れなかったし)
やはり、五目釣りの感が否めないフィールドっ!というのが正直な感想です!
それでは、どんなお魚が釣れるのよっ!daisageさんっ!と言う声が聞こえてきそうなので!
まぁ、お魚に限らず、WEIPA全般のお話と言うか、思い出と言うか・・・・・数回に分けて
エントリーしていきたいと思います!ハイッ!
成田から夜21時のQANTAS航空で先ずはケアンズへ(フライトタイム約9時間・時差1時間)
早朝6時に到着、ここで6時間のトランジット!前回同様今回も
国内線のロビーで時間を潰しましたが次行くときは、ケアンズの市内に
タクシーで遊びに行くのも有りかなぁ・・・何て考えてます!
昼過ぎ13時位の便でWEIPAへ!(この国内線はレシプロ機だったりします)
d0078790_0244497.jpg

上空から見るオーストラリアの大地は最初の写真同様赤でした!
d0078790_0252143.jpg

でっ、1時間チョイ飛んで到着!この小さな建物がWEIPAの空港です!
クリスマス島も小さかったけどWEIPAも負けてませんね!
クリスマスは国際空港で旅客ジェット機の離着陸OKだったけど
ここはレシプロ機じゃなきゃ無理ですなぁ・・・・
そして、ロビーと言うか、待合室と言うか・・・・・を出たならば、お世話になるガイド
車で迎えに来てくれています、2年振りの挨拶もそこそこに 
前回同様第一声は ハウ アバウト コンディション?答えは・・The Cyclonic came.
えっ!サイクロンが大暴れ・・・・・そういえば事前に調べたネットの気象情報に
そんな様な事出てたなぁ・・・・・・先行き不安ですョ・・・
まぁ取り合えずそのまま宿泊先のホテルにGO!
WEIPA初日は移動でお終い、釣りは翌日からです!
d0078790_025547.jpg

プールもあるし、バーもある!レストランだってバッチリ・・・・このレストラン前回来た時より
ちょっと日本の文化が浸透してました!この件は又後に・・・・今回はここまでっ!
[PR]
by daisage | 2007-01-17 01:01 | expedition


saltwaterflyfishing


by daisage

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
saltfly
book
flypatterns
tackl
blue water
Car
Alcoholic street
trip
Information
expedition
Fura fura
Sports
Event
freshfly
salt water
fresh water
area fishing

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

フォロー中のブログ

大海原とフライロッド
毛鉤で川鱸
MAVERICK Blog
AMBITIOUS
さて、海に釣りでも
BUBURA TEIKARI
From Riverside

Links

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧