人気ブログランキング |

南の島の反省会パート2

最近はシーバスが盛り上がってます!
角ヤックさん・ペリカンさん良い釣りしてますなぁ!
d0078790_20535210.jpg




写真は今回使ったフロロカーボンライン・クレハのシーガー!私が小学生の頃に見ていた釣り番組のCMで良く流れていました!(我ら釣天狗とかっ!カーッ古っ!)
お世話になってるお店のグレイトジギングマンにして、スーパーロッドビルダーの
スタッフI氏絶賛のこの糸!大物釣り経験豊かな氏ならではのノウハウを伝授して頂き!
真に役立ちました!狙う魚が大きい今回の様な釣りはフライフィッシングの枠以外の
特に大物釣り氏の話が役に立ちます!
d0078790_22542781.jpg

こちらは、予備に持っていったTENNYの550G!
良いラインなんですが、コアが30LBと、大物用としてはちょっと強度不足!
今年5月の南半球でも、幾度となくラインブレイクしてしまいました!
(まぁ、使い手の腕の問題が大きいという事もありますが)
一昔前はこのラインが主流でした!
d0078790_22591184.jpg

今回メインとして使った3MのBLUEWATER!このランニング部分の造り!
まさにハードコアっ!という感じで、見た瞬間に気に入っちゃいました!
使ってみても、今までのTENNYと違いラインの伸びが格段に少なく、カチッ!
とした感じで今のところ私の中では最強ですなぁ!
d0078790_23115636.jpg

この、伸びたフックはTMCの600SP3/0で、同行のモホークO氏が
軽く往なされた、正体見えずの大物にやられた針です!
今回用にOWNER CUTTINGPOINT GORILLA LIVEBAITという針で
フライを巻くようにとの通達を出したのですが・・・・・
d0078790_23325864.jpg

如何せん今まで使ったような事もない形・太軸なもので・・・・・・
どうしてもフライフック最強のTMC600SPを選んでしまったようです!
d0078790_23363299.jpg

写真の一番上がTMC600SP・左がGORILLA・右が現地漁師が使っている針!
フライパターンについては、今回の為に釣り仲間のマスターデンタル氏製作
シリコンを使ったキビナゴパターンが大当たり、ツアー参加のメンバー全員唸らせました!
巻くっというより作成する!といったようなパターンなもので3本しか間に合わなく!
そのすべてを、早い時期にロストしてしまい、写真すらない情況です!
近いうちにサンプル&レシピを手に入れ発表したいと思います!
by daisage | 2006-09-29 23:54 | blue water


saltwaterflyfishing


by daisage

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
saltfly
book
flypatterns
tackl
blue water
Car
Alcoholic street
trip
Information
expedition
Fura fura
Sports
Event
freshfly
salt water
fresh water
area fishing

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

フォロー中のブログ

大海原とフライロッド
毛鉤で川鱸
MAVERICK Blog
AMBITIOUS
さて、海に釣りでも
BUBURA TEIKARI
From Riverside

Links

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧